未分類

外国人雇用は、まずは現地への視察ツアーから・・・

2018/01/10

私は、
外国人雇用は、今後の日本の発展には、絶対に欠かせないと、思ってます。

なぜなら、
人口減少が、分かり過ぎるくらい分かっていて、
消費が減るわ、実労働人口が減るわで、
若い人を増やす努力をしないと大変な世の中になるのですが、
出産の急激な増加も見込めない。
日本の発展には、若い外国人の方の力が、是が非でも必要であると思う訳です。

数年前から、人材派遣を業としてやっているのですが、
条件が合わずに働けない人の就業機会の創造と、
それと同時に、条件が合う人をいかに見出せるか、つまり外国人の雇用に踏み切れるかが、
日本の雇用問題を解決する柱になると思っていました。
ですので、わが社の経営理念には、
「誰もが笑顔で活躍できる機会を創り出していくことを通して、
 『世界に誇れる日本の進歩発展に貢献します』。」
と、掲げられています。

もし、条件が合う日本人がいてるのであれば、
それはそれで有り難いことだと思います。
ただ、ここ最近は特に、求人を出しても、本当にぜんぜん応募すらないという声をよく耳にします。
応募がない、という状況が続いた場合、
条件を緩和するか、もしくは条件が合う外国人を雇用するかのどちらかの選択肢を選ばなければならない岐路に立たされる時がきます。

しかし、現実問題、社内で導入を検討したら、現場から猛反発が出たとか、
また、社長さんご自身が躊躇してしまう、というケースをよく耳にします。

ですので、我々は、この経営理念の思いのもとに、
そのようなケースのお会社の皆さま方に、社長さんはもちろんのこと、現場の責任者の方にも、
実際に、外国人労働者が、どんなものか?を肌で触れて頂こうと、日々、走り続けています。

社長さんや現場担当の責任者の方と、海外の現地へ一緒に視察に行くということも定期的に行なっています。
外国人雇用に対して不安をお持ちの方は、一度こちらに参加されてみてはいかがでしょうか?
現地の人達と直接触れ合うことで、何か感じていただけると思います。
もちろん、参加したからといって、即雇用しないといけないということは決してございませんので、安心してご参加いただけます。

そのような活動以外にも、外国人雇用について様々な取り組みをしております。
不安なことなどは、小さなことでも遠慮せずに聞いてみてください!

-未分類