未分類

これからのものづくり製造業に欠かせない……

2018/01/24

今日は、朝早くから、
社員さんが、ベトナム人エンジニアの入国のお迎えに、
行ってくれていました。

日本における、今後のものづくり製造業は、
外国人の方の活躍なしにはあり得ないと、私は思います。

なぜなら、
実労働人口が減りつつある事実に加え、さらに若者のホワイトカラー傾向がさらに進んでいるからです。

たとえば、
地方における50人以上の、いわゆる中堅企業以上の製造業で、外国人を雇っていない会社が、どれくらいあるでしょう?
都市圏における製造業においても、ここ最近でも、新たに外国人を採用し始めた中小企業が、ドンドン増えてきています。

もしも、
外国人の方を今後一切、雇用できなくなったとしましょう。
途端に、ものづくり製造業の現場は大混乱を起こすし、生産活動がストップしてしまわざるを得ない事態に陥ることでしょう。

だから、
今後のものづくりニッポンにとって、外国人の方々こそ、その担い手とならざるを得ないと、私は思うのです。

彼らの向上心、積極的な行動には、私も脱帽です。(⌒-⌒; )

-未分類