未分類

現場の苦労を分かっている人こそ、社長にふさわしい。

2018/01/10

年末は、夕方5時半には家に帰ってこれて、
ガキ使を見ていていました。

この、元ダウンタウンのマネージャーさん、
前々から面白い人やなぁーーーって思っていたのですが、

中学校の時の剣道部の先輩、藤原先輩のお兄さんだったことを最近、知りました。
また、この方、吉本クリエイティブ……の、社長さんなんですねぇっ。(๑・̑◡・̑๑)

現場の最前線で、みんなと一緒になってモガイている、
そんな人が社長に相応しいんやなぁ~~って、私は思いました。

なぜなら、コイツのためやったら、いっちょ頑張ったろうやないかぁ~~!
って、思ってしまうからだと思います。

たとえば、
吉本のメインの事業会社の社長になられた、その藤原先輩のお兄さん。
マネージャー出身なのに、自分も芸人さんと一緒になって、テレビに出演して、
芸人が現場でやっていることを、自分自身も体感しながら、一緒になって、創っていく。
芸人さんの苦労も分かる。

※3人ご兄弟のお写真だそうです。

もしも、
賢い顔だけは得意で、
口だけ人間だったら、
少なくとも、周りの社員さんから、慕われることはなかったでしょう。

だから、口先だけになりやすい私は、
たまに、現場に出て、皆と一緒に、作業することが大事だと思っています。
今日は、コーキングを、塗ることを許してくれました。
思ったよりキレイに出来ていたようで、褒められはしませんが、ケナされはしませんでした。^^;

まあ、全然、足らんよぉっ!っとは思われているでしょうが・・・。^^;

そう、
人材派遣会社のKHスタッフステーションには、
派遣スタッフ上がりの社員さんが、2名います。
彼らは、スタッフさんの気持ちを、よう分かってくれています。
自分も同じ立場だったから。
自分も、おんなじような苦労を重ねてきたから、……。

ありがとう。(*^▽^*)

-未分類