未分類

袖振り合うも多生の縁

2018/03/17

ベトナムには、日本と同様、
盆栽の文化があります。

皇太子さんが、昔、よく言うてはりました。
キレいなものを見て、同じように、キレいと思えるような人と結ばれることを望んでいる、っと……。

同じモノを見て、
同じように、ベリーグッドだと、どちらも思えるような人生は、ものすごく幸せだと思います。

なぜなら、
自分が嬉しい時に、一番近くの人も喜んでいる姿を見ることほど、幸せなことはないと思うからです。

盆栽は、少し特殊な事例かもしれませんが、
よく世間でも言われていることですが、互いの趣味、互いの仕事において、同じ価値観を共有するものがあったとしましょう。

それは、
たとえば、
趣味がもしテニスだったらテニスでもいいですし、
同じ業界の仕事をされているならその仕事そのものでもいいですし、
いずれにせよ、
それぞれに、次元があると思います。

一見、反発し合って、異なる価値観のように見えても、
大枠で見れば、次元が異なるだけで、実は、同じ価値観だということが、多々あります。
同じ仕事の場合は、さらによく起こり得ることだと思います。

もしも、
全く異なる価値観の方同士だと、そもそも、振り合うことすらなかった袖だと思うのです。

だから、
一度でも振り合った袖ならば、
それだけで、相当、価値観が同じベクトルを向いていると思うので、
私は、今後も、周りに集まってきてくださっている皆さんを、大切にしたいと思います。

私も、実は、
盆栽が、大好きです。
溶接と一緒で、自分ではよう作りませんが、σ(^_^;)
見るのが、本当に楽しくて、楽しくて、仕方ありません。

日本では、衰退しつつある盆栽ですが、
ここ、ベトナムでは、これからさらに発展していきます。
盆栽好きの皆さんは、是非、ベトナムで、盆栽の先生になってあげてください。(๑・̑◡・̑๑)

-未分類