未分類

努力と結果は、反比例する?

2018/04/07

こんにちは(*^_^*)Web担当のOです。
平野に成り代わって、以下のブログをアップします。

============================

昨日は、
最後の追い切りを、
流しで、ジョグしていました。

私は、努力と結果は、反比例する場合もあると思っています。

なぜなら、せっかく計画を立てて頑張っていても、
病気になったり、怪我をしたりして、その努力を続けられないカラダになってしまうこともあるからです。

たとえば、1年チョット前の大阪ハーフマラソン。
制限時間が2時間なので、素人の私にとっては、かなりハードな練習をしないと、制限時間内には、完走できません。
そこで、私は、毎日、5キロずつですが目標タイムを掲げて、約1年も前から、努力を続けていました。
出張に出る時ですら、海外出張の時ももちろん、風邪を引いても、熱が出てても、それでも、毎日欠かさず、走っていました。

ところが、大会一ヶ月くらい前に膝をいわしてしまい、もう、走れなくなりました。
結局、大会には出れずじまいで、私の走り人生は、そのままフェイドアウトしていきました。

もしも、毎日、走る前に自分のカラダのことを考えて毎日、メンテナンスしながら走っていたら、
きっと出場して、完走していたことでしょう。

だから、私は、これからも仕事でも、プライベートでも、
毎日、自分のカラダを考えて、故障しないギリギリのところまで、毎日の人生を、謳歌したいと思います。

今回の大会は…。
実は、一週間前にメールで、その大会の確認事項が送られてきて、
自分が申し込んでいたことに気付きました。(⌒-⌒; )
それから、慌てて、練習している次第です。(苦笑)

チョット膝が痛いです。(๑>◡<๑) まあ、今日以降、本番まで、練習する時間がなく、走れないので大丈夫でしょうぉーーー。(╹◡╹)

最後の練習の後の一杯は、美味しかったです。(⌒▽⌒)
世界の岡本兄さん、遅くなって、ゴメンねぇ。(>人<;)

-未分類