未分類

インターンシップ生がもたらす、社内への大きな効果

2018/08/18

こんにちは(*^_^*)Web担当のOです。
平野に成り代わって、以下のブログをアップします。

============================

【目の前の仕事が忙しくても、それ以上に大切な仕事とは……】

今週は、
インターンシップ生ラッシュでした。

うちの会社にとって、
インターンシップ生を招き入れることは、
会社の発展に、大きく寄与すると、私は思います。

なぜなら、
まずは、改めて、若い子が入ってきて欲しいなぁ~って皆が思えるようになるのと、
新入社員さんが入って来た時の訓練を、毎回、レベルアップしていけるからです。

たとえば、
インターンシップ生の受け入れをやってもいない時に、会社でやろうと思うと言うと、だいたいの人が、反対しました。
何をやらすんっ?
仕事の邪魔になる。
なと等。

確かに、仕事の邪魔になります。
っで、何もやらせられる仕事なんか、ありません。
まさに、仕事を作る仕事をしなければならず、
負担が増えるだけです。

しかし、繰り返し、インターンシップ生を引き受けているうちに、若い新入社員さんが次々と増えて、
今では、普通になっています。
さらにレベルアップして、そのインターンシップ生等が、将来、どうしていきたいのかを、本音で話し合う場を持てるまでになっています。

もしも、
インターンシップ生の受け入れをしていなかったら、
いつまで経っでも、
若い人を受け入れる土壌が社内に寝付かず、
年寄りだらけの会社になっていたことでしょう。

だから、私は、
今後も、
どんなに仕事が忙しかろうと、インターンシップ生の受け入れの依頼があれば、喜んでお受け致します。

いつも、ありがとうございます。

-未分類