未分類

過去に過ぎゆく現在を大切にしていると、その神から与えられた現在に感謝していると、

昨日は、娘の授業参観でした。

日々、過去に過ぎゆく現在を大切にしていると、その神から与えられた現在に感謝していると、
未来が、夢に変わると、私は思います。

なぜなら、そうは思っていても、気が付けば、現在を大切にできない、与えられた現在に感謝できていないもんだから、夢に変わらないのです。

たとえば、手前味噌で大変恐縮ですが、^^;
うちの下の娘は、母親譲りなのか、その遺伝なのか、
お絵描きとかが上手なようで、
昨日も、先生に、みんなの前で、「こんなふうに描くんだよぉ~~♪」っと、紹介されていました。


実は、将来の夢は、
パティシエ、パン屋さんらしいのです。
多分、お姉ちゃんにだいぶん影響されています。^^;
将来の夢は、そうであったとしても、
今、与えられたこと、
それに、一生懸命、取り組んでいるようです。

現在を大切に、
与えられた現在に感謝しているのかどうかは分かりませんが、^^;
自分の表現を、最大限に発揮しています。

我を振り返ると、
どうでしょう?
現在を大切にできているか?
与えられた現在に、感謝しているか?
普段は大きな声しか出せませんが、^^;(苦笑)
大きな声で、「ハイ!」っとは、言い難いかもしれません。

娘の姿から、
「過去に過行く現在を大切にしていると、
その神から与えられた現在に感謝していると、
未来が、夢に変わる。」
ことは、改めて、再確認させてもらえました。

私の夢の一つに、
「学校を運営すること」
があります。
26才の若い時に、
まだまだ未練たっぷり、
教育魂を引きずりながら、
父親の会社に入るため、いったん、学校教育現場を離れました。

そして、今、
外国人技能実習生に、日本語を教える学校をよく見学に参ります。
正直、
もっとこうしたらいいのに、
こういうふうにしたら、もっと盛り上がるのに
っみたいな、未練たっぷりの思いが、溢れ出てしまっています。^^;

まずは、
このような、日本語を教える立場である、
この現在を大切にして、与えられた現在に感謝をし、
まずは、与えられた、外国人技能実習生の受入れを一生懸命することで、
いずれ、日本語学校運営へ、そして、ホンモノの学校運営が出来る夢を実現できるよう、
さらに、頑張って参ります。


さて、
その、外国人技能実習生に、日本語を教える学校を視察しまくるツアーが、
6月10日~15日の日程で、ベトナムは、ホーチミン、そして、ハノイで、開催されます。
ご興味ございましたら、下記のご連絡先へ、私、平野まで、「ベトナム視察ツアーの問い合わせ」として、お問い合せ下さいませ。

【ご連絡先】

お問い合わせ

しかし、またまた、手前味噌で大変恐縮ですが、
うちの子は、字が、ほんとう、上手いぃっ!!!
字は、僕の遺伝です。^^;

-未分類