未分類

結婚のお祝い

2019/04/29

昨日は、中一日での朝礼参加でした。(#^○^#)


KHスタッフステーションでは、
職場の教養を使って、
小話を読んだ後、2~3人一組になって、お互い、感想を述べ合います。
今回のテーマは、「情熱をかけて物事に取り組みましょう」でした。

私は、何事にも、情熱を掛けるか掛けないかが、運命の分かれ道だと思います。

なぜなら、人は、情熱で、動くからです。

たとえば、
「水」は、大気温では、液体のままで、何のエネルギーも起こしませんが、
温めていって、さらに温めて、
80℃から、90℃。
そして、99℃までは液体ですが、100℃になった途端、
一瞬にして、液体の「水」が気化して、「水蒸気」に変わります。
99℃の「水」では、何のエネルギーも起こしませんが、
たった1℃の差(厳密には、ほんのわずかの温度差)で、
蒸気機関車を動かせたり、電気を作ったりと、
爆発的なエネルギーを起こします。


仕事でも、
ほどほどの努力は、皆、すると思います。
まあ、念のために申しておくと、その、ほどほどの努力も出来ない人は、あまり大きな成長を望めないことは言うまでもありません。
ただ、ほどほどの努力では、皆いっしょなんで、
人間社会は、ある意味、平等に出来ています。
他人より少しだけでも抜きんでていれば、
その人は、他の人より、成長しますし、結果として、より幸せな人生を歩まれることになると思います。
逆に、他人と同じような努力ですと、残念ながら、自分が求めているリターンを得たい妄想ばかり募ることが多い人生となることでしょう。
それは、間違いなく、幻想なのですから・・・。

-未分類