未分類

新しい外国人雇用の制度「特定技能」

一昨日は、
知り合いの同業者の方が、外国人雇用に関してのセミナーを開催されるということで、
聞きに参らせて頂きました。

私は、
これからの時代、
少子高齢化、人材不足のニッポンにとって、外国人雇用は、非常に大事な観点であると、思います。

なぜなら、
このままでは、人材不足倒産が、激増するからです。

たとえば、
建設や、造船業。
技術レベルは、世界でも引けを取らないトップクラスのレベルであるが、
若い世代の方が、その世界で活躍しよう!
と思う割合が、急速に減っているため、
本当に、人材が不足し過ぎている状況であります。

ある建設業を営んでいらっしゃるお会社では、
ベトナム人がいないと、もう、廃業するしかない!
と、おっしゃられております。

そんな状況の中、
日本国も、打ち出の小づちで、
「特定技能」という、新たな、外国人雇用の施策を打ち出されました。

さらに、若くて元気のある、外国人の方を雇用しやすくなる制度です。

建設業、造船業はもとより、飲食製造業、飲食店、宿泊業などの雇用も可能となります。

従業員と一緒に、受けに参りました。

昔からの知り合いもお見えになれていました。

弊社の関連組合でも、

5月29日に、セミナーを開催しますので、もしよろしければ、お申し込みくださいませ。

-未分類