未分類

ネーミングが、売上を左右する!

KHスタッフステーションは、
さかい新事業創造センター、通称、S-cubeというところの建物に入居させて頂いています。

S-cubeには、夢を持って、色んな事に挑んでいらっしゃる起業家の方が、たくさんいらっしゃいます。

その建物の中に、自動販売機があります。

私は、
ネーミングは、非常に大事だと思います。

なぜなら、そのネーミングによって、売上が大きく変わるからです。

たとえば、
ダイドードリンコさんの、コーヒーの缶につけるネーミング。

「コーヒー鑑定士」と書かれていたら、
「あぁ~~~、コーヒー鑑定士の人が選定した珈琲豆を使ってるんやなぁーー。」
っと、頭が勝手に勘違いをして、それくらい、ええ豆を使ってると思ってくれる。
(実際、そうなのかどうなのかは、知りません。^^;)

「頑張るあなたへ」
「FUNBAR(ふんばる時の飲みごたえ)」
これ、踏ん張って頑張らないといけない時にコレを見たら思わず、
手に取りたくなっちゃいます。
そして、おさえで、「自販機限定」と、限定感を出していく。
缶コーヒーは基本、私の場合は、ほぼ、自販機でしか買いません。
でも、「自販機限定」って言われたら、ついつい、
あっ!限定商品だからと目に留まってしまいます。

最後に、
この「GINREI(吟麗)」
日本酒の「吟醸」を思い出させるようなネーミング。
お酒が好きな人には、堪らない言葉でしょうねぇ~~~。(^◇^)/

だから、
私も、セミナーやチラシなどのタイトルのネーミングには、
見て頂ける方に響くような、
キャッチぃ~~な言葉を、
今後も選んで、付けていきます!

先日のセミナータイトルは、
「新在留資格『特定技能』徹底セミナー」
っと、本当に、その情報を求めている人には、非常に分かりやすいタイトルでした。

また、これまでにも、
「民主党の大敗で、『派遣』はどうなるのか?」
「『人材を生み出す仕組みと環境づくり』とは、『業績の向上と人財への成長』が同時進行する!ことを意味します。」
「優秀なスタッフに囲まれる 幸せで豊かな工場づくり」
など、セミナータイトルには、非常に気を遣って、ネーミングを決めてきました。

ダイドードリンコさん、
いい学びを、有難うございます。

-未分類