未分類

コミュニティと、外国人への日本語学校

昨日は、
ベトナム人や中国人などの外国の方へのサポートを、NPO法人として立ち上げようとされていらっしゃる、朴さんにお越し頂き、
色々とお話しを伺いました。

私は、
事業の基本は、
人のためになることをやっていくことだと思っています。

なぜなら、
我利我利亡者では、
誰も、応援したいと思わないからです。

たとえば、
昨日お越しになられた朴さん。
まだ、これから事業を起こしていかれるので、
何もありません。
あるのは、これまでの、外国の方との関わりと、
元教員ということだけです。

しかし、
外国人の方々のコミュニティを、もっと盛り上げていきたい
という思いは、偶然、
我々の経営計画書にも書かれていますが、
その思いの強さが、全然ちがうことに、
昨日、改めて、気づかされました。

もしも、
朴さんに、昨日、アツい思いのお話しを聞いていなかったら、
未だに、自分自身では、気づいていなかったかもしれません。

だから、私は、
これからも、特定技能で来日された、ベトナム人や中国人の方々へのサポートを、
本音で、関わっていきたいと思います。

ありがとうございます。

-未分類