未分類

夢を諦めない若者

昨日は、
高校や大学時代に、
自分の人生そのものとも言っても過言ではない、一度は野球を諦めざるを得なかった若者に、
もう一度、復活できるかもしれない、チャンスを与えてあげている、
インディッグの安田社長にご来社いただきました。

私は、
諦めさえしなければ、
夢は必ず実現する!
っと思っています。

なぜなら、
夢に懸ける思いさえ強ければ、手に入れられることを、
実感させられたからです。

たとえば、
そのお会社が運営されている、
BBCジェッツという名前の、野球のクラブチームがあるのですが、
そこに集う選手は、
皆、高校や大学で、野球のスポーツ推薦で野球部員として、大活躍していたにもかかわらず、
様々な問題を抱えてしまい、
野球人生の夢を諦めざるを得なかった若者が、たくさんいます。

しかし、
このクラブチームで、
一社会人として働きながら、
平日も、そして、土日祝は毎日練習をし、
時には、遠征試合もやり、
見事、元々の夢であった野球人生である、独立リーグの選手や、社会人野球の選手となられた方がたくさんいらっしゃいます。

もしも、このクラブチームBBCジェッツがなかったら、
今ごろ、希望の少ない人生を送っていたかもしれません。

だから、私は、
このような、もう一度、失いかけた夢を取り戻すことに必死になっている事業を、
心から応援したいと思っています。

このような素晴らしい事業活動を行っている方をご紹介くださった、
大阪府中小企業家同友会事務局の長尾さん、
いつも、本当に、ありがとうございます。

-未分類